禁断の投資学校

なっちゃんは大好きな財前先生から投資に関するあんなことやこんなことまで禁断の情報を教えてもらうことに・・・

スペトレ(スペーストレード)のデジタルせどりは稼げないの?リスクについて検証授業

 

こんにちは、財前先生です。

 

最近よく、ネット広告やSNSなどで「スペーストレード」という名前のP2Pのデジタルせどりが宣伝されています。

 

スペーストレードのデジタルせどりとは、宇宙のデジタルアイテムを売買して儲ける投資です。

 

「仕組み上必ず稼げる」と言われているデジタルせどりですが、投資としてのリスクは存在します。

 

そこで本日の授業では、スペーストレードのデジタルせどりは稼ぐことができるのか、また投資のリスクについても解説していきます。

 

▼続きはこちら

全国福利厚生共済会ってヤバいビジネスなの?マルチで怪しい投資なのか検証授業

こんにちは、財前先生です。

 

「全国福利厚生共済会」という権利収入が入るというネットワークビジネスの情報が入ってきました。

 

約600種類の福利厚生が受けられるサービスを利用できるうえ、紹介することで権利収入が稼げるという内容です。

 

全国福利厚生共済会の会員の方から誘われて、参加を悩んでいる人もいるでしょう。

 

そこで本日の授業では、

 

・全国福利厚生共済会のネットワークビジネスは怪しいのか?

 

ねずみ講で稼げないのか?

 

などの疑問について解説していきます。

 

▼続きはこちら

au wowmaは出金停止で飛ぶの?ポンジスキームの詐欺案件なのか検証授業

 

こんにちは、財前先生です。

 

au wowmaというポンジが宣伝されれているといった情報が入ってきました。

 

ポンジでよくある「買い物代行」のようなタスクをこなすことで稼ぐことができるようですが、

 

au wowmaはポンジ(ポンジスキーム)なので出金停止で必ず飛びます。

 

ポンジの副業やお小遣い稼ぎ案件で騙そうとしている人がいるので注意する必要があります。

 

そこで本日の授業では、ポンジの詐欺案件について過去の事例を使って解説していきます。

 

▼続きはこちら

フォルスクラブとは詐欺なの?怪しいネットワークビジネスなのか検証授業

 

こんにちは、財前先生です。

 

「フォルスクラブ」というeラーニングを使った権利収入型の投資の情報が入ってきました。

 

代理店になり、株式会社イー・コミュニケーションズが提供する教育システムのサービスを紹介することで権利収入が入るという投資内容ですが、

 

マルチやネットワークビジネスなどの怪しい噂も多い案件です。

 

フォルスクラブの投資に参加すると、権利収入を稼ぐことができるのでしょうか?

 

そこで本日の授業では、怪しい噂も多い「フォルスクラブ」について解説していきましょう。

 

▼続きはこちら

アジアンバンクは金融庁から認められていないのは本当なの?怪しい銀行口座なのか検証授業

こんにちは、財前先生です。

 

アジアンバンクという名前の、海外銀行のネットワークビジネスの話が入ってきました。

 

アジアンバンクは金融庁に登録されていないなどの怪しい噂も入ってきていますが、稼げる投資なのでしょうか?

 

「アジアンバンクを紹介されたけど稼げるの?」

 

と気になっている人も多く、ぜひ検証して欲しいといったご相談が増えています。

 

そこで本日の授業では、アジアンバンクの投資について検証授業を行っていきましょう。

 

▼続きはこちら

スペーストレードは売れないってホント?怪しいP2Pなのか検証授業

 

こんにちは、財前先生です。

 

スペーストレードというP2Pのデジタルせどりの仕組みを利用した投資の情報が入ってきました。

 

スペーストレードでは、宇宙のデジタルアイテムを売買して稼ぐ副業となっていますが、

 

「売れない」「稼げない」

 

などの口コミも出回っているようです。

 

稼げるといった広告で宣伝されているはずですが、怪しいですね・・・。

 

そこで本日の授業では、ペーストレードのP2Pについて検証授業を行っていきます。

 

▼続きはこちら

Project XENO(プロジェクトゼノ)は稼げるの?それとも詐欺なの?仮想通貨の内容を検証授業

 

こんにちは、財前先生です。

 

「プロジェクトゼノ(Project XENO)」という仮想通貨の情報が入ってきました。

 

プロジェクトゼノ(Project XENO)は、Youtuberのヒカルさんやメイウェザーさんを広告塔としたゲームです。

 

著名人が関わっている仮想通貨ということで、稼げるのか気になっている人も多いのではないでしょうか?

 

ただ、プロジェクトゼノ(Project XENO)には、しっかり内容を確認しないと損失してしまうリスクがあるので注意が必要です。

 

そこで本日の授業では、プロジェクトゼノ(Project XENO)の内容とリスクについて解説していきます。

 

▼続きはこちら